本当にややこしいMicrosoft Office 2016をわかりやすく紹介するよ!Office 365とOffice 2016の導入形態の違いは何なのか?あなたの疑問を解決します!

新しいオフィスを購入したいけど、価格が高かくて、手が出せなかった方もいるでしょう。マルチデバイスでOffice 製品を最大15台までインストールできる、Office 365 ProPlus正規版を通常購入 より格安価格で入手できます。Office2016を価格・最安値で購入方法を教えています。

Microsoft Office2016 パッケージ版


Office 2016 パッケージ版とは、インターネット経由でOffice2016をダウンロードしてパソコンにインストールする形態です。買い切り型のライセンスなのでOffice 2016のサポートが終了するまで追加費用が発生しないため「永遠ライセンス」といえます。
Office Premiumとパッケージ製品には、含まれるアプリケーションは同じです。



Office Personal 2016 :(Word 、Excel、Outlook)¥32.184円



Office Home and Business 2016 :(Word 、Excel、Outlook、PowerPoint 、OneNote)¥37.584円



Office Professional 2016 :(Word 、Excel、Outlook、PowerPoint 、OneNote、Access 、Publisher)¥65.584円

Office 2016 パッケージ版は2台のPCにインストールできます。次期のバージョンアップはできません。

Microsoft Office365 ProPlus


Microsoft office 365 ProPlusは、すべての最新版Officeアプリケーションが5台のWindows PCまたは5台のMacで使えます。常に最新のバージョンを提供します。これは、3年ごとにバージョンアップされる最新版に買い替えると思えば、Office365のサービスが使える分だけお得な感じがします。

そのため、Microsoft office 365 ProPlusを三年版と販売しています。Office 2016を(11,800 円/3 年間契約)と激安価格で販売しています。


Microsoft Office2016をショッピングで探す


Microsoft Office2016が、ショッピングで出品されることもあるので、こまめに探してみましょう。出品されているMicrosoft Office2016は、様々な形態のものがあり、購入時に詳細を確認するものをお勧めします。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます