本当にややこしいMicrosoft Office 2016をわかりやすく紹介するよ!Office 365とOffice 2016の導入形態の違いは何なのか?あなたの疑問を解決します!

Office Premium 2016 を選択するなら、パッケージ版を購入するより安く済みます。Office 365サービスを無料で使えます。今後office 2016を導入や買い替えを検討している方必見。


office2016を買うか、office365を買うかを悩んでいる方が多いと思います。

office2016を買うと、新しいOfficeが出たら買い替えないといけないがoffice365なら、どんどん新しくしていく。

しかし、office365なら1年ライセンスの約1万3千円の物を購入することになる。officeってほんと高いですよね。

他にも安く購入する手段があるのを知ってますか?

この記事で、office2016を購入する《絶対お得》な方法を紹介します。

office2016 パッケージ版を購入したいがアップグレードに悩む


Word 、Excelだけを当面使っていけたらいいと思い一番安くOffice を探しました。

Office Personal 2016 はWord 、Excel、Outlookのアプリケーションを利用できます。

他のエディションと比べて安く感じますが32.184円です。

高いと思いますが永遠ライセンスなので長い期間使えると思います。

しかし、アップグレードなどは視野に入れて考えば、金が勿体無いと思います。

これより、office 365を購入したほうがお得かなと比較してみました。

office365はアップグレードできますが1年ライセンス


office365なら今後officeがどうバージョンアップしようと最新のものを使えると聞いています。

しかし、サブスクリプション型なので、年間契約となり、1年ライセンスです。

個人向けのoffice365Soloとあります。1年契約なら約1万3千円かかります。

Word 、Excel、Outlook、PowerPoint 、OneNote、 Access 、Lyncなどのアプリを2台のWindowsまたMac、スマートフォン、タブレットでもインストール可能。

さらに、OneDrive の1TBものストレージと毎月60分間 Skype から固定電話や携帯電話の無料通話が付いてきます。

毎年1万3千円を払うなら、三年後にパッケージ版の価格を上回る可能性がある。

このように考えば、パッケージ版の値段とあまり変わらない。

しかも、一台のパソコンだけ持っていれば、メリットがないようです。

Office Home and Business Premium 2016なら永遠ライセンス


1台のパソコンだけ持っていればOffice Home and Business Premium 2016がオススメ。

その理由を三つの場面から説明しましょう。

その1.永続ライセンスのダウンロード版です。毎年金を払う必要がありません。

その2.1年間限定で、Office 365サービスが付属。必要と思えば、契約可能。

その3.常に最新バージョンに無料でアップグレード可能。バージョンが変わるたびに、更新する費用を節約できます。

どうせ、1台だけのパソコンに利用するならお得と思います。しかも、12000円で購入できるっで、うれしいですね。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます